夏のコーディネート

熱い夏こそ、ファッションに差が出る季節。シンプルに組み合わせがちな着こなしでは、デザインや色、素材の選び方がカギとなります。ここでは、おすすめコーディネイトや失敗しないポイントをアドバイスしていきます。

夏におすすめの好印象コーディネイト例

暑い季節に似合う、メンズの夏服コーディネイトはこちら。着こなしの参考にしてください。

夏はTシャツで遊ぶ。プリントがセンスの見せどころ。

夏におすすめのメンズファッションコーディネート

Photo by infoabso
http://www.infoabso.com/shopdetail/000000003914/004/X/page1/recommend/

夏トップスの王道は、やはりTシャツ。何のブランドを着るか、どんなデザインを選ぶか、センスが試されます。モテコーデを目指すなら、子どもっぽいプリントや10代が着るようなブランドは避けるべき。例えば、写真のようなシンプルながらバックプリントに凝ったものなど、一味違うオリジナル感を主張しましょう。

爽やかさが際立つ、上品ポロシャツコーデ

夏におすすめのメンズファッションコーディネート

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/buy150785

1枚でもきちんと感を出せるのがポロシャツの良いところ。白デニム&サンダルと合わせれば、初心者にもトライしやすい爽やかコーデスタイルに。大人なら、少々値段は高くても、素材感にこだわりたい。写真のポロシャツは、綿麻ニット素材で、柔らかく爽やかな雰囲気になります。

大人風に涼しく履く、短パンコーディネイト

夏におすすめのメンズファッションコーディネート

Photo by infoabso
http://www.infoabso.com/shopdetail/000000003726

今年の夏服は、涼しくて履きやすい短パンで爽やかさをアップさせよう。最近では、丈の短さやカタチなどデザインが色々豊富。このサイトのおすすめは、ロールアップしたカラー短パン。すっきり細身に仕上げたコーディネイトです。ストライプ柄シャツとの組み合わせなら、子どもっぽくならずに着こなせます。

差をつける夏服とは?!メンズファッションのポイント

暑くて汗をかく季節。肌の露出度が高まりやすい夏ですが、あまり開放的になりすぎると、だらしない印象になってしまいます。さわやかに清潔感のある着こなしにするのがコーデの法則です。

おすすめは、定番キレイめカジュアル。まずは、シンプルテイストのTシャツやポロシャツといったトップス、夏素材のパンツや短パンなどをそろえましょう。夏は、汗をかく頻度も高いので、他の季節よりも枚数は多めに。重ね着の必要がなく、少ない枚数ですごせる夏は、ワードローブの中身を一新するチャンス。この夏こそ、男前コーデにトライしてみては?!

夏に用意したいアイテムはコレ!

アイテム名 枚数 チョイスのポイント
Tシャツ 洗い替え用に4から5枚は必要。 カラーやデザインの違いでチョイス。普段着使いのプチプラだけでなく、デート用などに1枚は値段をかけたブランドを持っておきたい。
ポロシャツ 2枚程度 無地のもの、ストライプなどの柄もの、という2種類があると着回しやすい。
短パン 3種類 丈の長さ、カラー、素材感の違う3タイプを揃えれば、いつも新鮮な夏スタイルができる。
ロングパンツ 1~2種類 チノパン、細身パンツ、デニムなどは年中着られる定番。短パンを履けない場所にも重宝。
薄手アウター 2種類 夏でも雨や肌寒い日にサッと羽織れるアイテムは必須。パーカーや薄手ジャケットを用意すべし。
ジレ 1枚 夏のプラスワンアイテムとして使えるのがジレ。シャツの上に着るだけでオシャレ度がグッと増す。
小物 サングラス1個、帽子1個、バッグ1~2種類、靴(サンダル)、3種類 重ね着が少なくなる季節は、小物使いでセンスを表現。サングラスや帽子、バッグや靴は色や素材感、ブランドにもこだわるべき。