20代

ここでは、20代男性のために、メンズファッションのコーディネイトをアドバイスしていきます。年齢の若々しさを演出する装いとは? 今後の参考に見てみてください。

20代のメンズファッション基本コーデ

20代男性が意識したいのは、ずばり新鮮さ。20代だからこそできる若々しいメンズファッションで自分らしさを素直に表現してもらいたいです。また、社会人として大人の一面も大事となってきます。20代後半になってきたら、落ち着いた装いも着こなせるようにしていきたいです。

シンプルなカジュアルは基本。フレッシュな重ね着スタイル

20代のメンズファッションの基本コーデ

Photo by メンズファッションプラス
http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/mane/C4671

ファッションにムリしすぎない普通っぽさが◎。旬顔のデニムPコートに、フードを重ねるという、さりげないコーディネイト力が見事。爽やかにカジュアルを着こなせる男子は、若々しくて素敵です。

シャツを使いこなすのがカッコいい。20代だけの爽やかスタイル

20代のメンズファッションの基本コーデ

Photo by improves
http://www.improves.jp/fs/improves/98008

カラーが絶妙なチェックシャツは1枚でサマになる。20代らしいヘルシーなカジュアル感を演出できます。サラリと羽織ったり、腰巻したり、シャツの使い方をマスターして、おしゃれ男子を目指そう。

そろそろ大人の男を意識。テーラードジャケットなら失敗なし。

20代のメンズファッションの基本コーデ

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/buy13838

20代後半ともなれば、大人の男を意識したスタイルにも挑戦したい。いつものシャツ&デニムコーデに、ティーラードジャケットを合わせれば、落ち着いた雰囲気に。背伸びしすぎないラフ感がちょうど良いです。

20代に意識したいメンズファッションをアドバイス

この年代のオシャレのコツは、自分のスタイルを決めてしまわないこと。似合うファッションがまだ確立されていないのが20代です。むしろ、自分のファッションスタイルを見つけるために冒険するべきなのです。新しいテイストや自分が思いもしないコーディネート、トレンドなども取り入れて、果敢にチャレンジしてみましょう。

若いのだから、価格はリーズナブルなものでもOK。今は、プチプラブランドでも、クオリティにこだわったアイテムはそろいます。お得に色々なバリエーションを揃えて、色々なジャンルを探してもらいたいです。

だだし、プチプラで全身をコーディネイトしたことで、安っぽさが強調されてしまうのもよくありません。その日の着こなしのポイントとして、一点だけは、こだわりのアイテムを投入すると、素敵に見えます。例えば、時計は良い物をつける、バッグや靴は革の素材感、デニムはビンテージものなどを選ぶなど、自分だけの楽しみを入れるのがおすすめ。ファッションに対する自信にもつながります。

それからもうひとつ。20代のうちに、ブランド物にチャレンジしてみるのはどうでしょう。10代の頃は高価で手が出なかったものも積極的に身につけておきましょう。本当に良いものに触れていると、これから30代、40代と歳を重ねていった時に自然に似合うようになっていくものです。

つまり、20代のメンズにおすすめのファッションは…

  • 積極的に色々なファッションに挑戦する。
  • リーズナブルでもOK。ただし、オシャレの感あるアイテムを選ぶこと。
  • 品質の良い、こだわりアイテムを1点投入すると差が出る。
  • ブランド物にもトライしてみよう。

インターネットでの通販ショップでは、センスが高いファッションが手に入りますよ。良いものが近所のショップよりも安く購入できることもあります。お得なので、積極的に利用したいですね!

上下デニムや全身ハイブランドはイタイ!20代男子のNGメンズ服

続いては、ついやりがちなNGメンズファッションをご紹介します。

自分はキメキメのつもりでも、周囲からは「あの人イタイ……」と思われているかも!?

20代にもなると「自分の好きな服だけを着ていればいい!」というわけにもいきません。周囲はどんどんおしゃれに気をつかうようになり、「気づけば自分だけなんだかダサい……」なんてことではかなり恥ずかしいですよね!

年齢相応のおしゃれ知識を身につけて、かっこよくファッションを楽しみましょう。

上下デニムが似合うのはモデルや海外セレブのような人だけ!

アーティストやモデル、海外セレブたちのコーディネートを参考にする方は多いと思いますが、その中でも鬼門なのが上下デニムのコーディネート。

雑誌やテレビの中だととってもかっこよく、個性的で魅力を感じますが、実際に街中に上下デニムで繰り出すとかなり浮きます。さらにモデルや海外セレブのような抜群のスタイルならまだいいですが、一般的な日本人が上下デニムを真似してもちんちくりんな印象に……。バブル以前の古臭いコーディネートになってしまいますよ。

20代は様々なメンズファッションに挑戦したい時期でもありますが、上下デニムは避けるのが無難でしょう。

修学旅行のお土産?ドクロや十字架モチーフのアクセサリー

修学旅行のお土産売り場にひっそりと売られているようなドクロや十字架、剣などのアクセサリーはNG!「子どもっぽい」「中二病」というレッテルを貼られてしまいますよ。

アクセサリーをつけたい場合はシンプルなシルバーリングや本革を使ったブレスレットなどがおすすめ。シンプルなコーディネートでも、本当に質のいいアクセサリーを身につければ上質な印象を与えてくれます。

アクセサリーのみならず、天使や悪魔、血しぶきなどがプリントされた服もNG。学生時代からの延長線上でまだ着ている、購入してしまうという方は、今一度メンズファッションの基本をチェックしてみてください。

野暮ったく見えるダボダボパンツは卒業して!

どんなに高かろうと、思い入れがあろうと、サイズの合わないダボダボのパンツは野暮ったく見えてしまいます!

さらにボロボロのスニーカーなんかを合わせてしまうと絶望的。「オタクっぽい」「ゲーセンやアイドルのライブ会場にいそう」と散々な評価を受けることになるでしょう。

ファストファッションブランドなど低価格なブランドでもいいので、自分の足のサイズにぴったり合ったパンツを揃えるようにしてください。裾上げも忘れずに!

いつものTシャツも、パンツのサイズが合っているだけでシンプルかつ清潔感のある印象になりますよ。

全身ブランドは逆に恥ずかしい!抜け感を意識してみて

サンローランのジャケット、グッチのTシャツ、ディオールのパンツ、ルブタンの靴……。ブランド品は確かにおしゃれ&かっこいいアイテムばかりですが、全身をハイブランドで固めてしまうとブランドの個性がぶつかりあって散らかった印象になってしまいます。

そのブランドならではのモノグラムやパーツを主張したアイテムばかりを使っていると、「見せびらかしたいのかな?」と思われる可能性は大!一気にイタイやつ認定されてしまいます。

ハイブランドアイテムは合わせ方が重要。他のアイテムがリーズナブルなものでも、一点投入するだけでラグジュアリーな雰囲気は十分楽しむことができます。

ハイブランドとリーズナブルなアイテムを上手に組み合わせてこそ真のおしゃれ上級者。ブランドに頼らず、自分のセンスを磨いてみましょう。