ビジカジでセンスを出したい

メンズのビジネスファッションで大切なアイテムの選び方や、コーディネイト方法を分かりやすく紹介しています。

ビジカジのおすすめコーディネイト例

ビジカジとは、カジュアルに着崩すビジネスファッションのこと。メンズの大人っぽさを演出する、ワザ満載の3スタイルをまずは見てみましょう。。

白シャツ+ネイビーニットでクールに。ビジネスで浮かない知的な着崩しテク。

メンズファッションのビジカジコーデ例

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/c/knit

トップスにニットを持ってくるなら、ネイビーカラーを選ぶと知的な印象がアップ。仕事中にふさわしい白シャツは、清潔感があって好印象です。脚が長く細く見える隠れた効果アリの美脚パンツを履けば、スタイルの良さもアピールできます。

冬のビジカジの基本は、コートを極めること。ステンカラーコートを着こなす上品スタイル。

メンズのビジカジコーデ例

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu150754

ビジネス用のコートは脱ぎ捨てて、プライベートでも着られるステンカラーデザインをチョイス。色は、まわりが着ている黒や紺でなく、上品に着られるベージュが狙い目。ベルトやネクタイ、バッグの小物使いで遊びを効かせるとさらに引き立ちます。

シャツのクオリティを追求してこそ大人。素材もシルエットも完璧な男に抜かりなし。

メンズのビジカジコーデ例

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu151183

国産。シルエットが細身なのに動きやすい。最高のブロード生地。どれをとってもクオリティの高いシャツを選べば、着こなしに違いが出ます。袖口の裏地で柄を見せる着崩しがカッコいい。シンプルに魅せるメンズって素敵ですよね。

失敗しないビジカジのポイントとは

メンズファッションのビジカジ

メンズのビジネスファッションにふさわしいコーデとはどんなものでしょう。失敗しないために、ぜひ基本ルールを知っておいてください。 

選び方のポイント

まず定番アイテムから中心にそろえていくことです。例えば、ジャケットやその中に着るカーディガン、ベスト、セーター、ドレスシャツ。秋冬なら、コートも必要になってきますよね。

もしフランクな職場であれば、少し着崩した着こなしにトライしてみるのもおすすめ。チノパンやポロシャツ、ノーネクタイが似合うカジュアルシャツも加えると着こなしが広がります。

ビジカジの着こなし方

キレイめアイテムを上手に着崩すというのがビジカジの難しさ。しかし、忘れてはいけないのが、あくまで仕事をするためのファッション。TPOにふさわしくなければNGです。その程よい加減がセンスの見せどころなのです。

また、もし仕事の後、デートや合コンなどがある場合、ビジネス感が出すぎていると浮いてしまいますよね。予定や今日会う相手によって、色合いを変えてみたり、相手の服装に合わせてみたり、ちょっと変化をつけることができれば大人メンズです。

それには、シャツやネクタイの柄、パンツのシルエット、ジャケットの素材感、コートのデザインなどをビジネスモードからややカジュアルに着崩していくことです。ちなみに、靴やバッグ、ベルトなどの小物の色を統一するとおしゃれ感が増しますよ。どのアイテムも、安っぽいものより、品質の良さにこだわったものを選ぶと気品が出ます。