痩せているように見せたい

 

体型カバーはアイテム選びで解決!メンズの細見えテクニックを紹介しています。

着やせワザあり!細く見える服のコーディネイト例

体型のコンプレックスをカバーするには、痩せて見える服を選ぶこと。マネしたいお手本コーデを紹介します。

チェック柄シャツ+ぴったりカットソーですっきり細見え

痩せて見えるメンズファッションコーデ

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/sms150799

チェック柄シャツは、人の視線を拡散させる効果あり。ぽっこりお腹など気になる体型ラインを目立たせずに着ることができる優秀アイテムです。体にぴったりフィットするカットソーと合わせれば、首回りの細さを強調できて、すっきり感を演出できます。カラーは、インナーにブラック系を持ってくること。赤の明るいチェック柄を引き締しめることができます。

ベストでつくる縦長Iラインが細く魅せる裏ワザ

痩せて見えるメンズファッションコーデ

Photo by A.S.M
http://ateliersabmen.net/fs/ateliersabmen/gr3/02-31-7157

スタイル全体を縦長に仕上がるために、ぜひとも取り入れたいのがベスト。今年らしくカジュアル感のあるカモフラ柄ダウンベストを加えるだけで、引き締まった印象に。パンツもシャツも明るい色を持ってきても、ぼやけることなく、スタイルが良く見える上級者の着こなしです。

上に視線を向けるプリントでお腹まわりをカバー

痩せて見えるメンズファッションコーデ

Photo by ZOZOTOWN
http://zozo.jp/shop/doublesteal/goods/8418573/?did=21978830

お腹ぽっこりラインが気になるなら、デザインの位置でカバーしましょう。お腹より上や首回りに、プリントやデザインが目立つものをチョイス。すると、人の視線がお腹の位置にいかず、目くらまし効果抜群です。また、トップにデザインの中心を持ってくると、脚長効果も出るから、スタイルが良く見えるのです。さりげなく隠したいおしゃれメンズにおすすめです!

メンズに新提案!痩せて見える服とは

体型のコンプレックスは、誰にでもあるものです。特にお腹を気にしている方、脚の太さや長さに自信のない方って、実は多いです。でも、ただ単にダボッとした服で隠してごまかしているのでは、オシャレには見えないばかりか、かえってスタイルが悪く見えてしまうことも?! せっかく着こなしを楽しむなら、細く見える服を取り入れて、上手に体型をカバーするのが正解です。

細見えコーデで大切なのは、全体のバランスを考えること。全体的に縦長のカタチに見せる「Iライン」や上半身を大きく、細見パンツを合わせる「Vライン」、ウエスト部分を細く見せる「Xライン」のように、全体のシルエットを計算するのが大切です。

色の見え方も知っておきましょう。黒やダーク系など暗めカラーは、全体の引き締め効果があります。白やベージュは膨張色なのでラインがぼやけてしまいがちです。青系は、すっきり感を演出できるでしょう。ただし、細く見せたいからといって、全身黒づくめはNG。色のメリハリをつけて、引き締めるところはキリッと決めるのが良いです。

デザインでは、プリントの位置や柄の入り方も重要。細く強調したり、体型カバーをしたり、使い方次第で、スタイルアップを叶えてくれます。

上で紹介した他にも、メンズの痩せて見える服は色々あります。

ぽっこりお腹カバー

  • プリントTシャツ…首まわりにデザインがあるものを選べば、人の視線を上に向けられます。
  • ダークな色のカーディガン…長め丈カーディガンは、気になる体型をさりげなくカバーできて優秀です。

ぽっちゃり対策

  • ダーク色のニットベスト…黒などの引き締めカラーをベストを取り入れれば、ほっそりIラインの胴体に。
  • 黒系のシャツ…細く魅せたい部分は、引き締め効果のある黒やネイビーの色を選びましょう。
  • ぴったりインナー…首回りがすっきり見えるぴったりインナー。アウターを羽織ってもメリハリが出ます。

身長カバー

  • 縦ストライプシャツ…縦のライン効果よって、細見えを演出して、小柄な体型をカバーできます。

脚長効果

  • 細身パンツ…足の太さを隠すダボダボよりも細身ですっきり魅せるシルエットが痩せて見えます。
  • ロールアップパンツ…裾はロールアップして、足首をあえて見せると痩せて見えます。