おすすめメンズファッション通販人気BEST5 » アイテム別メンズファッション【インナー・シャツ編】

アイテム別メンズファッション【インナー・シャツ編】

シャツ、Tシャツ、ポロシャツ、カットソーなど、メンズファッションのインナーについて解説。おすすめのアイテムをピックアップし、お手本コーディネイトも参考に見ることができます。

インナーを極めるための基礎知識と選び方をレッスン

メンズファッションでは、トップスに何を持ってくるかはとても大事です。デザインや柄などで着こなしのアクセントを効かせるのがインナーの役目です。沢山の種類から何を選ぶのか迷ってしまうことも多いですよね。まずは、下の簡単な説明を読み、よく使われるインナーの特徴を知ってください。

シャツ

シャツというと、Tシャツやポロシャツなどもシャツと呼ぶ人もいますよね。しかし、基本的には、襟と袖口が付いた前空きのトップスのことをシャツといいます。様々な色や柄がありますが、ぜひ一枚は持っておきたいのが「白シャツ」です。このサイトで紹介しているお手本コーデでも白シャツは、多く登場するので要チェックですよ。チェックシャツやデニムシャツもメンズファッションのキーとなるアイテムです。色や素材の異なるタイプを持っておくと、着こなしの幅が広がります。

Tシャツ

襟のついていないカタチで、両袖を横に広げた時にT字に見えることが語源となっています。とりあえずは下着として着るという男性もいて、デイリー使いするヘビロテアイテムですよね。首周りの空き具合によって、クルーネック(丸首)、Vネック、Uネック、ボートネック、ヘンリーネックなどタイプの違いがあります。

ポロシャツ

襟付きの半袖のシャツで、首元はボタンで留める形になっています。綿100%の鹿の子編みの素材で作られるものが多く、ソフトで柔らかい着心地です。テニスやゴルフのスポーツウエアに使われていて、普段のカジュアルトップスとしても定番ですよね。

カットソー

カット(裁断)&ソウン(裁縫)の略語だと言われています。主に5分袖から長袖のTシャツタイプのトップスです。体にフィットしやすい素材が使われていることが多いです。1枚で着ても、インナー使いしても、着まわしの効くアイテムです。

ここでは、さらにそれぞれのインナーについて知るためのページを設けました。基礎知識や選び方、お手本コーディネイトとアドバイスが載っています。着こなしのヒントにしてください。