スニーカー

メンズ用スニーカーを選ぶ時のポイントや、コーデの方法についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

スニーカーの種類と特徴をご紹介!

まずは、スニーカーの種類ごとに形状や特徴を確認しておきましょう。

シンプルで履きやすい「ローカットスニーカー」

「ローカットスニーカー」は、スニーカーの中では最もスタンダードなタイプです。

シンプルな形状をした履きやすいシューズと言えます。

また、通気性にも優れており、ムレにくく、サッカーやランニングなど様々なスポーツをする時にもぴったりです。

 

バスケットにぴったり「ハイカットスニーカー」

「ハイカットスニーカー」はくるぶしが隠れる位に丈の長いスニーカーです。元々は、ジャンプすることが多いバスケットボール用に設計されました。そのため、シューズと足に一体感をもたせ、足が固定できるように作られています。

機能性とファッション性の「ミッドカットスニーカー」

「ミッドカットスニーカー」は、ローカットとハイカットのちょうど中間に位置するシューズです。スポーツをする時に役立つ「機能性」と、普段使いもしやすい「ファッション性」の両方を兼ね備えています。

進化を遂げる「ハイテクスニーカー」

「ハイテクスニーカー」は、大ヒットしたナイキ(NIKE)の「エアマックス」に代表されるような、最先端テクノロジーの結晶とも言えるスニーカーです。 クッション性、軽量化など、その技術は年々進化を遂げています。

古き良き「ローテクスニーカー」

「ローテクスニーカー」は、昔からある「最先端のテクノロジーは搭載していない」スニーカーのことです。言わば「古き良きスニーカー」ですね。ハイテクスニーカーとは真逆のシューズと言えます。

ぴったりのスニーカーを選ぶ3つのポイント

次に、スニーカーを選ぶ時のポイントについて解説します。

1. 足にぴったりフィットするシューズを選ぶ

当然のことですが、靴のサイズが合っていないと歩きにくくなるだけでなく、足に悪影響を及ぼす可能性も。正しいサイズを把握するには、「捨て寸」と呼ばれる「つま先と靴先端の余裕」をみておく必要があります。また、シューズの長さだけでなく幅にも留意しましょう。

2. 今持っている服に合うスニーカーを選ぶ

とても気に入ったスニーカーが見つかったら、つい衝動買いしてしまいそうになると思います。ですが、その前に「今自分が持っている服」とのバランスを考えることも大切です。 持っている服と組み合わせる時には、全体的な配色のバランスを考えるようにしましょう。

3. 分からない時はシンプルなカラーが無難

ブラックやホワイトなどは、シンプルでコーデの幅も広いカラーです。 どれを選んだら良いか分からない場合は、このようなカラーのスニーカーにしておけば無難ですよ。

スニーカーのお手本コーデをチェック!

ここでは、スニーカーの種類ごとにお手本コーデをいくつか集めてみました。

ローカットスニーカーでくるぶしを見せて抜け感を!

ブラックのパンツにホワイトカラーのローカットスニーカーを組み合わせると、 くるぶし部分にちょっとした肌の露出ができて抜け感を演出できます。

ハイカットスニーカーはどんなパンツスタイルにも合う!

くるぶしの上まで覆う丈の高いハイカットスニーカーなら、

  • スリムなパンツ
  • 太めのズボン
  • ハーフパンツ

どれを履いても、バランスを崩すことなくコーデができます。

ロールアップして魅せたいハイテクスニーカー

ハイテクスニーカーを履く時は、ぜひその鮮やかなデザインを活かしたいものです。デニムパンツにハイテクスニーカーを組み合わせたシンプルなコーデでも、デニムパンツの裾をロールアップすればスニーカーの鮮やかなデザイン性を表現できます。

ぜひジーンズと合わせたいローテクスニーカー

ローテクスニーカーは、どんなアイテムともコーディネートしやすいシューズです。中でも特にジーンズとの相性が良く、カジュアルっぽくリラックスした雰囲気を演出できます。 スニーカーは、種類ごとにデザイン性や機能性も様々。ぜひこちらの情報を参考に、各スニーカーの特徴を活かしたコーデを楽しんでくださいね。