ダウン

防寒性抜群のダウンは、冬のメンズファッションには欠かせません。サッと羽織るもよし、キレイめに着こなすもよし。色々使えるダウンの良さをもっと詳しく知りましょう。

暖かさ+使いやすさ+カッコよさ、三拍子揃ったダウン

ダウンとは、厳密には羽毛を使用したアウターのことです。最近では、フェザー(羽根)や中綿を使用したものも増えています。

冬のメンズファッションにはダウンが大活躍! 

ダウンの強みは、防寒性。羽毛で包むような温かさは、他のアウターとは比べものになりません。寒い時期のメンズファッションには必須のアイテムです。

そして、使い勝手が良いところも利点です。軽いから、サッと羽織りやすく、持っているときもジャマになりにくいです。そして、動きやすさも抜群。男には、これくらいタフなアウターは助かりますよね。

男らしい雰囲気のデザインが多いので、サッと羽織るだけでサマになるのが良いです。ワイルドに見えるから女性からも人気が高いようですよ。

ダウンにできる着こなしテクニックとは

なにかと重ね着が増える冬場ですが、ダウンジャケットの場合はインナーが薄着でも問題ありません。逆に着込みすぎると、暑過ぎて、モサッとした見た目になったりします。

シンプルなインナーの方がダウンとのバランスが取れるので、スッキリした印象になります。

また、カジュアルシーンがメインのダウンですが、細身でシックなデザインのものなら、キレイめスタイルでも活躍してくれます。

オシャレ度が上がるダウンの手本コーデをチェック!

ダウンのコーデを、カジュアル系からキレイめ系まで集めてみました。自分にあったスタイルを探してみてください。

ダウンコートは控えめに、他のアイテムで差し色を効かせて。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/buy150398

ネイビー色のダウンと濃紺ジーンズで落ち着いたカジュアルを作りつつ、トップスで差し色を効かせよう。暗いトーンに収まりがちな秋冬ファッションが明るくセンスアップします。

オシャレ男子のダウンはコレ。チェック柄の切り替えがポイント。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by MAGASEEK
http://www.magaseek.com/product/detail/id_001704159-mc_05Z

身頃部分だけをタータンチェック柄で切り替えた技ありのデザインが素敵。こんなダウンを羽織って出かければ注目度が高まるはず。ラフな白シャツとチノパンを合わせると、こなれ感のあるカジュアルが完成します。

カジュアル寄りのダウンを大人キレイに着こなす。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu09092

キャメルカラーと大きめフード&ファーがインパクト大。カジュアルな表情のダウンに、あえて白シャツ&カーディガンを合わせてみた絶妙コーデ。冬の大人キレイめスタイルを極めたいなら、さっそく真似しよう。

ダウン×トレーナー×チノパン。爽やかスポーティスタイルが完成。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by SPUTNICKS
http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/buy140785

遠くからも映えるネイビーのダウンコートを主役に、チェック柄シャツとグレーのトレーナー、チノパンというヘルシーな組み合わせ。誰が見ても文句ナシの爽やかスポーティコーデは、オフの日にぴったりです。

ロング丈ダウンは、これだけ細身なら重たくみえない。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by MAGASEEK
http://www.magaseek.com/product/detail/id_001672894-mc_009

ロング丈ダウンに失敗した人も多いのでは?!写真のような細身シルエットで豪華なファー使いのデザインなら、抜群のバランスに。それだけで暖かいから、インナーには着ぶくれしない薄めニットを選びましょう。

ダウンベストを重ねて、トレンド感のあるメンズスタイルに。

メンズファッションのダウンコーデ集

Photo by A.S.M
http://ateliersabmen.net/fs/ateliersabmen/gr38/02-31-7157

いつものカジュアルファッションがダウンベストを重ねるだけで今年風にチェンジ。黒ベースのカモフラ柄なので、インナーとパンツ、ニットはモノトーンで統一。ワイルドな男らしい着こなしになります。