ジーンズ

メンズファッションを語るうえでは外せないのが定番ボトムス、ジーンズ。着こなし術やおすすめのコーディネートを紹介します。

ジーンズの基礎知識&着こなしテクニックをレクチャー

メンズファッションに欠かせないアイテムといえばジーンズです。シルエットも色落ちも種類はとても豊富です。そこで、どんなジーンズを購入したらいいのか選びのポイントを紹介します。

ジーンズの選び方と基礎知識

まず、はじめの1本を選ぶとしたら、ストレートタイプを選びましょう。太もも周りから裾までの太さが変わらないシルエットのものです。ベーシックなカタチは、どんなトップスを持ってきても合わせやすく、テイストを選ばないのが魅力です。

サイズは、自分の体型にジャストを選んでください。脚が太めだから無理してピタピタサイズを選んだり、細い脚を隠すためにゆったりサイズでごまかそうとしたり、サイズ違いを選ぶと逆効果です。かえってコンプレックスが目立ってしまいます。今は細身シルエットや太さを計算したデザインが豊富に販売されていますので、ご自身の悩みに合わせて探しましょう。

その他の選び方としては、ダメージや色落ち具合など、ユーズド感がどれだけあるか。下のジーンズカタログで、見比べてみてください。

また、ポケットの位置についても知っておきたいです。基本的にジーンズは5ポケット(フロントの左右、コインポケット、お尻の左右の計5つ)のものが多いです。ポケット部分にチャックや刺繍が入っているものもありますが、シンプルデザインを選んだ方が失敗はしにくいです。

おしゃれメンズにマストなジーンズはコレ!デザインカタログ

色落ち具合やシルエットなど、購入の際に参考にして欲しいジーンズをピックアップしました。

着回しやすくて履き心地抜群。ベーシックなストレートジーンズ

カジュアルもキレイめにも、どんなコーディネイトにもハマる定番ブルーデニムは、持っていると便利。細身のストレートシルエットは、爽やかに履きこなせます。

スエット素材で履き心地も考慮。すっきり細身のスキニーデニム

細身ですっきり履けるスキニーデニムなら、キレイめコーデにもトライできます。本格デニム生地を楽しみつつも、窮屈さのないスエット素材なのが使いやすいです。

スッキリと清潔感のある印象。ノンウォッシュカラージーンズ

ノンウォッシュカラーは、デニムのカジュアル感をおさえて、キレイめにも着こなせるので重宝します。裾をロールアップしてもカッコよくコーディネイトできます。

細身のテーパードシルエット。ちょうど良いユーズド感のデニム

このぐらいの色落ち具合なら、ハードすぎず適度なカジュアル感で使いやすさ抜群。ヒザ下から細くなるテーパードシルエットでスッキリとした印象に魅せます。

個性をアピールしたいならコレ!ハードなダメージ&ペイント加工。

色落ちも、ペイントも、センスの良いハード感。ダメージ部分には、濃紺のデニム生地が裏張りされているので安心。いつものデニムスタイルに差をつける個性派です。

熱い季節にハンパ丈が大活躍!クロップドデニムパンツ。

ハンパ丈は、マンネリしやすいデニムコーデを一新!ゆるめシルエットとポケット部分のステッチ、ヒッコリーの切替えがアクセントに。春夏にチャレンジしたいカタチです。